freedu 学校と登録者、マッチングまでの流れ




「登録した後、どのように学校とマッチングするのですか?」という質問を受けることがしばしばあります。

そこで、求人情報と登録者とのマッチングの流れをご説明します。


  1. 学校から「こういう人材が欲しい」という希望がfreeduに来る
  2. 求人情報についての詳細(勤務条件、期間、仕事内容、どのような人材が欲しいか等)を学校に聞く
  3. 登録者に、求人情報をメールやライン、メッセンジャー等で通知する
  4. 求人情報に関心を持った登録者からの連絡が来る
  5. 学校にその希望者の情報を伝える
  6. 学校、希望者双方に連絡先を伝え、面談の日取り等のサポートをする
  7. 学校と希望者とで面談をする
  8. 採用決定

freeduの斡旋でマッチングでき、採用が決まった方の声を紹介します。

3月に大学を卒業し、4月から大学生から続けていたアルバイトと非常勤講師のダブルワークをしようと考えていました。
教育委員会に登録していたのですが、講師の紹介の話がなかなか来なくて困っていた頃、freeduから中学校のサポート非常勤の話が来ました。
元々小学校を考えていたのですが、サポート非常勤は小学校の免許でもできることや、勤務条件などを丁寧に教えてもらい、安心できました。また、勤務条件や面接の日程の希望などの相談にも乗ってもらえました。
中学校の担当者からも連絡をもらい、校長先生との面接と学校見学を経て、採用が決まりました。
現在はその中学校で先生方からのご指導をいただきながら、生徒のサポートをしています。

自分一人では求人情報を知ることはできなかったと思いますし、事前に勤務条件を知ることも、自分の希望を学校に伝えることも難しかったと思います。
面談までに不安なところがなくなりました。採用が無事決まってよかったです。

横浜市 KHさん
  • 学校で働きたい方
  • 非常勤講師をしたいけど教育委員会から連絡がない方
  • 非常勤講師が見つからない学校
  • 学校の先生と別の仕事とのダブルワーク(副業)がしたい

方、登録や連絡をお待ちしています。




シェアは下のボタンから

登録はこちらから



freeduは自由な教育を支え
フリーランス教師を応援します

学校で働きたい方、先生を探している学校はこちらをご覧ください。