代表のプロフィール




元横浜市教員。社会科教育を専門として研究や実践を重ね、市小学校社会科研究会推進委員・役員、学力状況調査作問委員、横浜市教育委員会教育課程協議会専門委員、全小社神奈川大会事務局などを歴任。

社会科教育と共に、生活科・総合的学習の時間の研究に取り組み、子ども自らが問題意識をもち、協働しながら主体的に学び続ける実践を積み重ねた。

教科教育と並行し、YSRS(横浜市学校レクセミナー)で、学校レクリエーション活動に取り組んだ。「楽しく生き生きとした学校づくり」をめざし、授業づくり、学級経営、学校行事等の改善を進めた。

メディア教育研究会」事務局として、全国のメディア教育の実践者や研究機関、関連企業と連携し、「ひと・もの・こと」を繋げる教育、ICT機器の有効活用について研究を進めてきた。

 「リアル熟議よこはま」実行委員として、日本の教育を前進させようと、多様な人たちがそれぞれの立場を超えて自分の思いを語り合い自分にできることに気づいていく活動に取り組んできた。

平成18年に横浜国立大学教育人間科学部影山研究室に内地留学。「情報社会における公民的資質の育成」をテーマに研究を進めた。イメージマップ(マインドマップ)の活用を通して、自分と情報との関連、情報と思考の関連、思考の深化を可視化し、協働的に学び続ける方法を開発した。

EDUPEDIA社会人スタッフとして、「頑張る先生を応援する」サイトを運営する大学生のサポートをしながら、EDUPEDIA主催のセミナーの講師をしている。

副校長を2年経験後2017年3月に横浜市を退職。




シェアは下のボタンから

登録はこちらから

freeduは自由な教育を支えフリーランス教師を応援します






学校で働きたい方、先生を探している学校はこちらをご覧ください。