埼玉県で先生をする




教員採用試験を受けなくても、フリーランス教師として、臨時的任用職員、非常勤講師をすることができます。

※以下の内容は、平成元年度(2019年度)のものです。

  • 埼玉県教育委員会は南部、西武、北部、東部の4教育事務所に分かれています。
  • 応募は、希望する教育事務所1カ所です。
  • さいたま市でで働きたい場合は、さいたま市教育委員会に応募します。

ホームページからの応募はこちらから

①臨時的任用職員(臨任)

  • 正規採用職員と同様の働き方、勤務条件です。

<給与>
職種や経歴によって異なります。以下は、新卒者がすぐに採用された場合の初任給の一例。

<勤務時間等>
本採用教職員に準じます。(常勤)

<任用期間>
1年以内に限られます。

②任期付教員

  • 育児休業、配偶者同行休業又は育児短時間勤務の代替です

<給与等>
本採用者に準じます(短時間勤務の場合は、勤務時間に応じます)。

<勤務時間等>
育児休業・配偶者同行休業の代替の場合は、本採用教員に準じます(常勤)。
育児短時間勤務の代替の場合は、本務者の勤務時間等に応じて以下の短時間勤務のいずれかになります。
①1日当たり3時間50分(週19時間10分)
②1日当たり2時間50分(週14時間10分)
③週2日(週15時間30分) ④週2日半(週19時間20分)

<任用期間>
1年以内に限られます。

③非常勤講師

  • 時間給のアルバイトです。基本的に授業のみで公務分掌はありません。
  • 時給2800円。他の自治体より高めです。任用期間は1年以内に限られます。
  • 時間講師なので、授業がない時期は給料が出ません。
  • 副業(複業)できます。

参考:臨時的任用教職員等の登録者募集(小・中学校教職員)




シェアは下のボタンから

登録はこちらから

freeduは自由な教育を支えフリーランス教師を応援します






学校で働きたい方、先生を探している学校はこちらをご覧ください。